「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧



復興支援ソング「虹を架けよう」
復興支援ソング「虹を架けよう」の収益金はびっきこども基金を通じ子どもたちの夢の実現のために役立てられます。
小柴大造、山形が生んだロック歌手
びっきこども基金のHPはこちら

3時20分に目が覚めて寝直したら5時19分、早朝トレーニングは中止とし今日は通勤トレーニング。

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-10-31 06:07 | 音楽
a0196565_19395145.jpg


先週に続き雨でも雪でも歩けそうな立山周辺の山歩きを楽しんだ。上りは交通機関を最大限利用し登山というには恥ずかしいが年齢や体力的に偉そうなこともやれないなかでの無理のない楽しみ方だろう。泊まりは立山新湯か温泉跡、天涯の湯で幕営。冬場の体力試しもあってフル装備で望むのだから酒も食いモンもたっぷり積まなければならない。お陰で平場へ出たときの有難いことと言ったら言葉に言い尽くせないほどだった。二日目は満天の星空から一転し、どんよりと曇り空での出発。天涯の湯を頂いて降るか降らないかの境界を縫うように今回も無事歩き切った。

詳細は後日VTRにて

More
[PR]
by arzarez | 2011-10-30 20:34 | 山歩き
a0196565_675365.jpg


30数年前、泥鰌池上から鳶山方面を展望。
右下辺りが有峰トンネル。
ミズヤナギの湿原は今のように乾燥しておらず長靴でも困難なくらいの湿地帯だった。
今週は金沢の山スキー仲間M氏とザラ峠を下り立山新湯、刈込池、立山温泉跡、多枝原池、天涯の湯と巡る予定。今度こそコケ鍋が食えるかな。参加が居られましたら内緒コメントに連絡先お願いします。

早朝トレーニング&ストレッチ、長袖にフリースキャップ、フリース手袋で防寒対策バッチリ。
距離7.5km、MAX145、AVE132、00:58:17、693kcal
昨日より一分以上短縮、身体の切れもよく足裁きもスムーズだった。まだまだ伸びそう。

この記事の続きを読む
[PR]


一番最初にカルデラを訪れたときは折立には立ち番など居なかった。岩を切っただけの荒れた道はパンクや転落に恐れながら走らねばならなかった。有峰林道自体も舗装は一部だけでトンネル内など滝が落ち川が流れているところもあったくらいだから驚くこともない。有峰トンネルを抜け白岩砂防の空き地に車を置きキスリングに詰め込んだ重いゴムボートを「よっこらしょ!」と担ぐと湯谷川沿いの川原や古い街道跡(越信山道或いは立山新道)を上っていく。雨後の川原は土石流で埋まり長靴が取られることもしばしばあった。噴泉を過ぎ急な坂道を上がると立山温泉のある台地上に出る。
洋館風の立山温泉はお洒落な雰囲気だったが扉の壊れた調理場に今の今まで使っていたような陶器や磁器の皿が横倒しになっており、まるで突然人々が消えたかのような、タイムスリップするような感覚を覚えた。
目的の泥鰌池へ行くには立山温泉からもう一度湯谷川を渡らねばならない。ぐずぐずの斜面を川原へ下り、岩を飛びながら少し上流に渡ると細いトラ縄の下がったルンゼ上の道が台地上に続いていた。上がるとそこは一面ミズヤナギが密生する湿原だった。

詳細はこちらをどうぞ

早朝トレーニング&ストレッチ、長袖で出たのに恐ろしく寒くて掌の感覚がなくなった。
距離7.5km、MAX135、AVE124、00:59:25、625kcal
今日も記録更新!?寒くなると調子がいい感じはするがこんなに縮んでいいか?って感じ。

この記事の続きを読む
[PR]
a0196565_1971619.jpg


松尾平湿原と国見岳の尖がった尾根

早朝トレーニング&ストレッチ、半袖で出たがさすがに寒かった。距離7.5km、MAX128、AVE117、01:00:08、560kcal

【お知らせ】
2012 season アバランチナイト開催概要
http://nadare.jp/2011/10/2012-season.html
<AN富山>
 日時: 2011年11月10日(木) 1830~2030
 会場: 富山市民プラザ AVスタジオ 地図
 定員: 60名
※先着順、どなたでも参加できます。


この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-10-26 06:13 | 絵本
a0196565_19541388.jpg


まず仕事を終えてオークションで落としたカメラを受け取りに代車のToppoでキタムラへ。このToppo、パノラマウインドウで腰から上が丸出しみたいでかなり恥ずかしい。話を戻す。今回のブツはCANON-IXY920is、正真正銘の名機である。画質はまことに素晴らしくファンクションも通好みで余計な機能が無いのがグー。初代は同じくキタムラで買った8800円の中古だが残念かな今夏黒部で水没し撮れるには撮れるのだが液晶が映らなくなったため二代目購入である。今回はキタムラネットオークションで格安の5250円。ただし説明書も無ければ箱も無し、本体以外はストラップ、充電器、電池のみ。まぁ安いので文句は言えまい。
ついでに欲しかった軽量三脚を品定めしていたら面白い出物があった。

早朝アーケードトレーニング&ストレッチMAX144、AVE120、59:02、581kcal

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-10-25 06:07 | 山道具
a0196565_3475825.jpg

松尾平湿原

昨日はMさんと立山カルデラへ出掛けた。何年ぶりだろうMさんと歩くのはと考えるほど間が空いてしまっていた。まだ暗い立山駅4時半、久しぶりのMさんが元気な顔を見せてくれた。まず自転車を上部堰堤にデポ、駅に戻り朝食を食べて準備を整える。
昨年の同日立山新湯に訪れたときは紅葉真っ盛り。今回も!と期待に胸膨らむが岳樺らは既に葉を落とし冬枯れの様相。ならばと初めて踏み込んだ冬を迎える前の松尾平湿原の風景が素晴らしく際立った。
紅葉も華やかで良いが枯れた風景も対照的でなお面白い。初めて見る風景に言葉が出ない。撮っても撮っても素晴らしくてなかなか離れられなかった。ゆっくりも出来ないので名残を惜しみつつ藪を漕いでルートへ戻る。
今回の主目的はトロッコ道からの泥鰌池台地への下降路を探ることである。ルートを横切るトロッコ道は見た目にも明らかで草を除けると線路も当時のまま残っている。お互い地形図でルートを読みいざ出発。濃い急な藪を転げ落ちるように下ると途中から測量に使ったらしきトラロープを発見。かなり急な斜面で落ちれば危ないところだったが幸い持参のロープを使うことなく無事泥鰌池へ降り立つことが出来た。このルート上りに使うには相当厳しいだろう。
ガスに煙る泥鰌池のほとりに立つと初めてここを見つけたときの感動が頭をよぎり感無量である。台地は紅葉終盤、立山温泉跡地、噴泉、そして天蓋の湯で露天風呂からの紅葉狩りを堪能し、有形文化財白岩堰堤砂防群を見物。立山カルデラ内の見所を満喫し降り出した雨の中林道を下る。紅葉は真川合流点で真っ盛り。土砂降りの中、美しい景色を楽しみながら仮設橋、堰堤を幾つも越え最後の4kmはデポした自転車で楽々千寿ケ原へ戻った。
3年前に膝十字靱帯を切ったMさん、急な尾根を華麗なトラロープ捌きで降りてゆく姿は大手術の跡を微塵も感じさせなかった。藪にポールを取られたのは悔しいが素晴らしい山歩きの生贄と思えば安いものだろう。

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-10-23 20:55 | 山歩き
a0196565_16531748.jpg


昨晩は久々に息子が釣ってきたアオリイカの刺身で一杯。身が分厚くねっとりと甘みがあり熱燗に良く合う。ゲソは握り寿司と五ヶ山豆腐のおからに。どちらも酒の肴に最高で思わずすすむ君になってしまった。
[PR]


ジャパニーズロックの草分け。若い頃ずいぶん聞いたが知ってる人は少ないかもしれない。アジアっぽい旋律とジョー山中の甲高いボーカルがそれまでのロックを覆した。少しでも近付きたくてギター担いで単コロ転がして井波まで練習に行ってた頃が思い出される。

昨日は朝5.3km47分、夕方1.5km15分、合計6.8km62分のトレ。
天蓋の湯は日曜に学者さんと行くことになった。白岩砂防ライブを見ると丁度紅葉真っ盛りのようで楽しみだ。ドタ参加大歓迎!恥ずかしい方は内緒コメントで(^_-)-☆
[PR]
by arzarez | 2011-10-22 04:20 | 音楽
a0196565_6124246.jpg


2010年10月23日松尾平から天狗山を見上げる

昨日は朝5.3km48分、夕方3.5km35分、合計8.8km83分のトレ。朝の冷気を切りながら歩くのは気持ちが良い。これだけ歩けば育ち盛りの若いモンでもなかなか追い付けんだろう。
町中トレーニングの面白味は車ならアッという間に通り過ぎ見過ごしてしまうような小さな発見にある。特に町屋に溶け込んだ昔ながらの和菓子屋や魚屋、そして強烈な磁力を発する居酒屋。トレーニングの道中町並みに溶け込んだ一杯飲み屋に飛び込んで一人つんまーっと飲んでみたいものだ。帰宅後じっくりと掻いた汗を前夜の残り湯で流したあとは大好物のおでんで晩酌。酒の後は甘いもんと、道すがらロマンベールで買ってきた黒パンで赤ワインを楽しんだ。

a0196565_6131355.jpg

[PR]