<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

a0196565_6541198.jpg


今日の一本はカディス・イマージャー・ダン-^-^-
イマージャーとはイメージじゃなく現れる、浮かぶという意味らしいが違うかな?
イメージを膨らませ創作する喜びとでもいおうか
久しぶりにクリエイティブな遊びが楽しい

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

通常はエルクヘアが使われるけどあえて和風にこだわって(笑)
フックはマスタッドの10番
テール&ヘッドはSunriseの赤、スレッドはシルクの黒
腹にグリズリーを巻いてハックルは茶のものの端っこから黒っぽい柔らかい奴を選んで
頭にはインジケーターにSAAP FLOAT VISの白をちょこっとのっけてみたらなかなかそそられるフライになった。
水面に打ち付けて沈んだところをちょいっと水面まで引き上げてやれば・・・
蒸し暑い夕暮れ時に爆釣しそうな雰囲気むんむんじゃないかいっ(笑)

本来なら秋の夜長につんまーっと巻くんだろうけど
今じゃクーラーの効いた涼しい部屋があるので蒸し暑い夜でも巻く気になるんです
a0196565_791134.jpg


昨晩はビリー腹筋45分+ウォーキング40分
[PR]
a0196565_7221221.jpg


久しぶりにちょっと思い付きをデザインしたフライを一丁
黒のボディに頭と尻に赤をあしらって羽はまだ広がっていないピューパの状態を
模してみた?というよりSD(スーパーデフォルメ)ピューパだろう
フライは精密に模す、いわゆるイミテイトより
出来る限りシンプルに大胆にデフォルメするのが良いと思う

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

手間を掛けたから釣れるというものでなくて
デザインに知恵を絞った愛着のあるフライでがばっと一発で食ってくれると
嬉しさ倍増です

今朝は蒸し暑くジョギング40分
わき腹の筋を違えて身をよじるのが辛い
[PR]
a0196565_641149.jpg


記念すべき第一号

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

三本ほど巻いてみせて後は一人でやらせてみたが
まあまあ出来るんじゃないの
正直どんな毛鉤でも釣れるには釣れるが
綺麗に巻くということ即ち丈夫だしアピール度も高い
なんちゃって、実は自己満足の世界だな

で、昨日は久しぶりにビリー腹筋復活して45分ドップリ汗掻いて~の
晩酌にTOPVALUEの第三をぐびっとやって~の
最後は食い残した岩魚の頭を焼きなおしてコツ酒というか頭蓋骨酒で〆
これがまたうんまかった~♪
最後はかみさんに尻尾までいれられたが何でも捨てずに再利用!
a0196565_7135797.jpg


雪舞幹事長がDVD出来たっていうんで観てきた
なかなかこまこい編集しておられる
ひどい時間掛かって大変な作業だったことだろう
同じくやってる者としての感想でした

[PR]
a0196565_2137231.jpg


初めてなのに結構釣りやがった

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

本日の初物はてんからデビューの息子の竿に
あらら、参ったね~
最後はきっちり逆転したがなかなかやるもんだ

記念すべきビギナーズラック1号、八寸
a0196565_21384395.jpg

遅ればせながらオヤジの竿にも八寸
a0196565_2139278.jpg

後半で精悍な尺一寸が出て竿を絞ってくれた
a0196565_21412668.jpg


晩飯は獲物と利賀豆腐の刺身、枝豆と作り置きの惣菜、上等です。
a0196565_21463730.jpg

[PR]
a0196565_8223729.jpg


有峰三名花はミズバショウ、クガイソウ、ヤナギラン
有峰の民話・・・
 有峰から西へ尾根をひとつ越えた山奥に、長棟(ながと)という所がある。慶長年間、金鉱の採掘が開始され、のち亀谷金山の山師・大山佐平次により鉛山が発見され、江戸時代を通して栄えた。
 あるとき村人達が集まって祝い事をすることがあった。すると白、淡紅、薄紫の衣装をまとった3人の美しい女性が現われ、すきとおる声で歌い優雅に踊った。そのとき人夫の一人が酒に酔って女性たちに無礼な振舞いをした。すると3人の姿は煙のように消えてしまい、まもなく鉱脈も絶えてしまったという。
 この3人の美女は、ミズバショウ(白)、クガイソウ(淡紅)、ヤナギラン(薄紫)の花の精だったのである。・・・
・・・この民話は、山の植物や自然に対する接し方を教えているようだ。

ヒオウギアヤメはもっとも気高く好きな花
もう少しすると湖畔を埋め尽くすように美しい花が咲き乱れる

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨晩は暑気払いで居酒屋へ
中瓶一本、生ハーフ&ハーフ一杯飲んだ後はゆっくりとスーパーニッカ&ウォーターを二本
二次会では焼酎水割りにちょいと口をつける程度で帰宅しシャワーで汗を流した
このくらいなら二日酔いも無くさっぱりと気持ちの良い目覚めである
暗いうちから雷鳴と土砂降りだが、こんな日に山に登る者もいるのだろうか(笑)
[PR]
by arzarez | 2011-06-25 08:28 | 写真
a0196565_628021.jpg


美味しくてビールが進む君

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

網の解禁で獲ってきた貴重なものを頂いた
毎年ありがたいことです

昨夜は4kmのジョグ
途中で雨が降ってきて家まで猛ダッシュが効いた~

a0196565_630117.jpg

[PR]
a0196565_6593969.jpg


有峰西谷の水楢の巨木
もっとも好きな一枚
機材はCANONの銀塩カメラ
フィルムはプロビア?・・・いやベルビアだったと思う
現像しフィルムスキャナで読み込みフォトショップで加工し版下へ
結局使わなかったが今でも大切な一枚

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

年に数回有峰へ出掛けるが、そこでは仲間と共にランプやローソクで酒を酌み交わし
ギターやオカリナ、あるときはバイオリン、ハーモニカも加わり電気の無い中で
不自由という自由を楽しむ

昨晩は久しぶりにジョグウォーク5.8km、1時間ちょい
走っても直ぐに疲れるためほとんどウォークだった
どうしてか脚がむくんでいる・・・
[PR]
by arzarez | 2011-06-23 07:11 | 写真


ハチロプロダクションの最新DVDが完成したそうです

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

詳細告知はこちら → 涸沢賛歌

神岡船津座で上映会も開催されるそうなので観にいこう

標高2300m、遙か氷河の記憶を今に伝える北アルプス 穂高・涸沢。
その鮮烈な四季のうつろいを描いた最新作。

「涸沢讃歌」― 穂高・氷河圏谷の四季 ―

■ 上映会のご案内

日にち : 7月3日(日)

場 所 : 飛騨市神岡町 「船津座」ハイビジョンホール
      � 0578-83-0151 http://www.funatuza.com/

入場無料 

主 催 : 涸沢ヒュッテ
後 援 : 穂高岳山荘


上映時間:1回目 13:00 開場  
            13:30 上映
            14:10 終了

       2回目 18:00 開場
            18:30 トーク 
(涸沢ヒュッテ:山口 孝 穂高岳山荘:今田 恵 宮田八郎)
            19:00 上映          
            19:40 終了

      *当日、DVD等販売予定     


お問い合せ先 mail:office@hotakadakesanso.com
� 090-7315-3251(宮田)
FAX 0578-82-0642(宮田)





作品概要

標高2300m。
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、前穂高岳という、4つの3000m峰に囲まれている涸沢、日本で最もアルプス的なパノラマを楽しめる場所である。
本作は、その涸沢の四季の魅力をハイビジョン映像で描いた渾身の映像集である。特に紅葉シーンは10数年の中から選りすぐりのショットで構成され「日本一美しい紅葉」と言われる「涸沢の紅葉」の魅力を余すことなく映像で表現している。
また空撮により涸沢の地理的特徴も詳細に紹介。穂高の峰々につつまれた涸沢圏谷のすばらしい風景を壮大なスケールで遙か上空から望む。
穂高を愛し、穂高の住人であるからこそ撮りえた穂高・涸沢の傑作映像。

ハイビジョン 34分

ナレーション 柳生博           協力 穂高岳山荘
撮影 宮田八郎                 北穂高小屋
録音 渡辺丈彦                 涸沢小屋
演出 熊谷友幸              制作 ハチプロダクション
プロデューサー 山口 孝         制作著作 涸沢ヒュッテ

[PR]
a0196565_741262.jpg


2000年7月19日フライフィッシングの名手良知氏との懐かしい山行

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

初日は雨模様
川通しは出来ないと薬師沢小屋で聞き雲ノ平経由で高天原へ向かう
高天原峠までの下りはぬかるんだ悪路
なんとか暗くなる前に小屋に着き真っ暗闇で温泉に浸かった
見上げるとぽっかりと下弦の月が浮かぶ
2日前が皆既月食だったらしい
小屋から見ると月明かりが黒岳を不気味に照らしていた
翌日は打って変わってカラッと晴れ渡り黒部本流で岩魚釣りを楽しんだ
a0196565_7144554.jpg

a0196565_773714.jpg

a0196565_793093.jpg

a0196565_794759.jpg

a0196565_71038.jpg

a0196565_7103913.jpg

a0196565_710549.jpg

[PR]
a0196565_6314510.jpg


昨日の疲労があるので無理せず朝ウォーク軽く40分

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

昨日の川でとても気になる木の穴を見つけた
決して大きくなく太くなく高くない普通のハンノキにぽっかりと開いた穴
生命感を強く感じる穴でじっと見つめているときっと何かが顔を出すと思った
しかし何分待っても何も現れなかった。
写真を撮った瞬間何者かの目だけでも写らないだろうかと思った
家に帰り現像してみると他愛ない普通の森と木の穴の写真だったが
なぜかとても好きな画だった

帰りに肥料を持ってにあちゃんに会いに行った
顔を見た瞬間はギョッとして相変わらず警戒心1000%だったが帰る頃には抱っこをせがんだり
バイバイするなど少しなついてきたかもしれない
赤ちゃんはいいね
a0196565_6371257.jpg

a0196565_6372798.jpg

a0196565_6374092.jpg

a0196565_6375681.jpg

a0196565_638954.jpg


昨晩のおかず
大物は刺身にするとねっとり甘く小物は塩焼き、あらで作った味噌汁で〆
a0196565_7154660.jpg

a0196565_7155767.jpg

a0196565_716953.jpg

[PR]
by arzarez | 2011-06-20 06:39 | 写真