「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日常( 27 )

TPO



Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)(注:Opportunityと使われることもある)の頭文字をとって、「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を意味する和製英語。この概念の発案者は「VAN」ブランドの創始者石津謙介である。

More
[PR]
by arzarez | 2012-03-13 21:51 | 日常
a0196565_21305428.jpg


2012年2月19日北ノ俣岳からの滑降の図

More
[PR]
by arzarez | 2012-02-24 21:36 | 日常
a0196565_2143619.jpg


明後日からの山行に向けてガチャガチャの自室

More
[PR]
by arzarez | 2012-02-16 21:45 | 日常
a0196565_219522.jpg


画像とは関係ないが数年ぶりにぶりぶりの筋肉痛です。
膝の裏と腿の付け根辺りだけですが明日はもっと酷くなるかと嬉々としております。
筋肉痛もたまになると嬉しいものですね。

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-12-26 21:28 | 日常
a0196565_23263257.jpg


八五郎で

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-12-05 23:28 | 日常
a0196565_4375619.jpg


半年に一度の定期点検は問題なし。
ついでに歯石や歯垢を取って貰いスッキリ。
悪くなってから駆け込まず定期的に点検を行うことで良好に持続できるそうだ。

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-11-22 23:32 | 日常
a0196565_1915276.jpg


部下からの新婚旅行の土産。
身近での若い人の結婚は久しぶりなのでとても嬉しいし、久しぶりに食ったマカダミアナッツは彼ら夫婦のようにとわ(永遠)に不滅です!
結婚、そして子供を作ること、これこそ人類にとって最大の仕事だが、社会情勢や先の見えない国策に不安が多くなかなか踏ん切りがつかない若者も多いだろう。しかし、そこはぐっと踏ん張って、しっかり作って欲しい。そうしないと日本の将来は絶対にない。

今朝も寝坊して朝トレなし。昨日は駅南にできた巨大HCの検査だったので疲れてたかな。山歩きならちっとも疲れないのに、人間なんて現金なものだ。

この記事の続きを読む
[PR]
by arzarez | 2011-11-05 06:48 | 日常
a0196565_20272886.jpg


次男夫婦が名古屋へ遊びに行ったお土産にわたしの大好物のゆかりを買ってきてくれました。名古屋といえば味噌煮込みうどんを思い出します。春に出張で出掛けたときに食べに入った超有名店でのことです。四角い茶色のお盆に乗って出てきた真っ白な土鍋の横にくどくどしい色の汁が垂れているのです。ふたを取ると見た目はつやつやと輝きとても美味しそうなのですが、その食感はまるで針金か煮足らない氷見うどんです。がりごりしてる上に赤茶けた一見くどそうな汁も飲んでみればさっぱりと薄味で正直何を食っているのかわかりません。そういえば味噌カツも見た目ほどくどくありません。名古屋人はああいう味に慣れてるのか本当に美味しいと感じているとしたらとても不思議なことに思えるのでした。でももし出張で行かせてもらえるな毎日三食味噌煮込みうどんでも食べるのを厭わないのです。
その点ゆかりといえば、一枚で酒一合飲めそうなくらい海老のエキスが凝縮されたくどい味付けで、お菓子というより酒の肴にぴったりなのです。誰か名古屋へ行かれるならお願いですから買ってきてください。
宮沢賢治風に描くとこういう感じになるのですかね・・・。

早朝トレーニング&ストレッチ、長袖、ノーキャップで暑かった。
距離7.5km、MAX192、AVE120、00:58:40、577kcal
MAX192?なんでだろぉ~?5kmくらいまで調子が掴めず足も動かなかったが残り2.5km絶好調でつじつまが合った感じ。

More
[PR]
by arzarez | 2011-11-01 06:14 | 日常
a0196565_1932563.jpg

2010年10月11日笠ヶ岳

今朝は予想通り二日酔いで目覚めトレーニングはなし。風邪も引かないバカだが年甲斐もないような無理はしない。今日は休暇を貰って受講申込書を出しに行くつもりが状況が変わり急遽出勤することになった。酔いの残りで頭と体の切れが悪いので早目に家を出て古城公園を30分ほど歩いて出勤。
二日酔いを心地よいと思う者はまず居ないだろう。同じ二日酔いでも飲み方、量、時間、相手、睡眠によって体調もずいぶん違ってくる。幸い今朝のそれは誠に気持ちの良い、まるで天場で飲み過ぎたときの目覚めと良く似ていた。朝の古城公園は天気も良く風も爽やかで気分も上々。
出勤後朝一で気になっていた既存建築物への増築に関する構造規定の遡及適用について皆で議論。耐震担当も少し勘違いしていたことが判明。当初判断より若干良い方向で取り扱えそうとの結論に至る。難解なことは大勢で頭つき合わせて議論しないとね。
つらつら思うに昨晩は結局自分の相談よりT君のサプライズ話と美味しい酒で肝心の話が進まなかったのでは?慌てることもないのでまた折を見て相談すればいいが。まずその前にJWCADをダウンロードして図面を引かなければ。

10月8日から10日涸沢経由で奥穂へ登った方のブログ発見。正直これは異常事態である。第二次登山ブーム勃発か!?嗚呼、来年から山はどうなるのだろう。
http://yamayan.at.webry.info/201110/article_5.html
[PR]
by arzarez | 2011-10-13 19:35 | 日常
a0196565_5373911.jpg


昨日仕事の終わり間際のこと、椅子の背もたれに身体を預け椅子を回し横に居る部下に話しかけようとした瞬間めまいが起きた。
「ありゃ?こんなときにきちまったか。」
数年に一度前触れも無く襲ってくる嫌な奴。そういえば朝方かんでもかんでも出てくる鼻水に風邪かもしれないと思ったが熱もないし腹にきているわけでもない。そのうち治ったので一過性のアレルギーだろうと思っていた。ふらふらする足で歩いて家に帰り食事も普通に取って少しテレビを見ていたが徐々に症状が激しくなり起きているのが辛くなってベッドで横になったのが夕べの20時過ぎ。

以前(と言っても8年くらい前だが)ネットであれこれ検索出来るようになって調べたことがあった。その中で一番近いのがメニエール病だった。書いてあるような他の症状は無いが回転性めまいであることと長くても半日程度で治る、また数年に一度に起こるとか、ストレス性だということくらいでの判断だが、医者で正式に検査したわけじゃない。とにかく我慢すれば治るので、面倒だし医者へは行ったことがない。
結局いつものように休めば数十時間で快方するだろうと床につき、今朝のトレーニングは勿論休止。多少状態はよくなったものの、まだめまいが残り山へ行ける状態じゃない。明日は亀谷ニアの母親かおりんの母親の通夜に出向かねばならないし今日は家で休もうか。それとも昼頃まで様子をみてからにしようか悩むところだ。
[PR]
by arzarez | 2011-10-08 05:52 | 日常