カテゴリ:山菜・こけ( 10 )

a0196565_20464585.jpg


福岡町の五位ダム付近で今年初のふきのとう採り。

More
[PR]
a0196565_19321592.jpg


飛騨の名瀑 『蓑谷大滝』

この記事の続きを読む
[PR]


今日は家でギターでもと思ったが空を見上げると薄日が差していたので柿とリッツとお茶だけ持って北アルプスを目指した。目的はなめこだが採れなくてもいいという気持ちが当たりくじを引くかと思ったがそうは問屋が卸さない。谷を渡り峰を越え酷い目に遭ってようやく見つけた二箇所でなんとか格好がついたと思ったが茹でてみるとMサイズのジップロックに3袋。まぁこんなもんよ。
昼飯は柿一つと帰り道寄ったアルペン村で買ったアメリカンドッグのみ。晩飯は次男夫婦が来てくれて賑やかに美味しいおでんとビールで乾杯し一日の疲れがいっぺんに吹き飛んだ。大勢居ると飯もうまいわい。
[PR]
a0196565_22184813.jpg


今年初というか最後というか、こけ採りに出たがほとんど収穫なし。

寝坊したので朝トレなし。

この記事の続きを読む
[PR]
a0196565_15341088.jpg


徐々に頭の回転が収まり正常に戻りはじめると、俄然意欲が高まり居ても立ってもおれなくなる。冷蔵ボックスに凍ったペットボトル、けいちゃん、ワイン、ビールを詰めガスやフライパン、炊きつけを篭に放り込む。ギター、楽譜も忘れちゃならん。極寒対応のシュラフにミズノブレスサーモ、フリース帽、ネックウォーマーと露天宴会に万全の装備を整えいざ有峰!

この記事の続きを読む
[PR]
a0196565_2112931.jpg


久しぶりの有峰はまばゆいくらい美しかった

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

a0196565_212191.jpg


a0196565_2141680.jpg


a0196565_2145619.jpg


帰りに亀谷ニアちゃん(将来の芸名だそうだw)に会ってきた。
う~ん、かわらしい。
抱っこするが、何故か目を合わせようとせず泣きたいのをこらえて?口をへの字に結んでいる。
そんなにおっちゃんが怖いのかい?
a0196565_2171721.jpg


a0196565_2191116.jpg


ウドのからし酢味噌とウルイ、ユキザサのおひたし。
ユキザサは甘くシャキシャキ、ウルイはねっとり甘く、ウドは爽やかな苦味で酒にもご飯にもぴったり。
a0196565_7163717.jpg

[PR]
a0196565_5512169.jpg


今夜はちょっとイタリアン。
大好きなペンネはきのこクリームソース。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


今週土日は年一回全国から知人友人が寄り合って山菜パーティーである。
アダルトと付くのは子供じゃなく大人のキャンプですよって意味で深い考えは無し。
うるさく騒がず音楽と料理と酒と語らいを楽しみましょうってこと。
宿泊は冷タ谷ロッジを利用し一泊なんと160円と格安。
ここは名前こそロッジだが電気はなくプライバシーもなし。
あるのは流しとトイレとマナーとモラルと静かな語らいと良い音楽だけ。
参加されたい方は当日ドタ参加も可能ですからシュラフ、酒持参でぜひどうぞ。

土間には椅子のテーブル10人分ほどと畳を敷いて20畳弱のくつろぎ空間が作られ最大で60人入った実績がある。
実はこの施設以前は県の教育委員会が管理していたのだがずいぶん長い間閉鎖されていて荒れ放題だった。
有峰森林文化村が開村し管理が富山県農林水産公社に移ったことをきっかけに再利用を要望したところ条件付きで仮開放されることとなるが、その後、使用される方のマナーも十分ということで正式に利用できることとなり今日に至る。
テントも良いがこのロッジで小鳥のさえずりで迎える朝が心地よい。
この記事を読んだ方で興味をお持ちなら是非利用してみてください。
利用申請はこちらから→ありみネット
写真は2009年7月5日開催「村仕事の集い」と銘打ったキャンプ場草刈十字軍のイベント。
利用の多い夏休みの前に行う草刈ボランティアだが梅雨時期は蒸し暑くて厳し~い。
このイベントの参加申し込みはこちら→新着情報
a0196565_654794.jpg


もう一品はスモークサーモンフルーツピザ。
a0196565_694092.jpg

[PR]
a0196565_4594981.jpg


蒲田川で取ってきたセンナの醤油漬けとコゴミのゴマくるみマヨネーズ和え

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


辛味を出すのが上手いかみさんに習いセンナを調理。
温度が難しいのだがぴりっと辛く美味しく出来た。
コゴミはかみさん任せでこれも実に美味い。
酒は飛騨のやんちゃ、これで一杯やれば文句なし。

今朝は朝飯と弁当を作ってから古城公園コース3.5kmのランで軽く汗を流した。
[PR]
a0196565_142459.jpg


獲物はアイコ、ウド、フキノトウ、コシアブラはスコット宅からの貰い物。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


目覚めると5時。
辺りを見回すとスコット宅の和室である。
嗚呼、また飲み過ぎてしまった・・・。
少し反省しつつ二日酔いで腹が減って目が回るので台所を漁り握ってあった竹の子飯を頂く。
それだけじゃ足らずにトーストと目玉焼きを焼いて昨晩しょうこちゃん(住職の奥方)が作ってきてくれたチョコケーキとチョコフレーバーの珈琲、リンゴジュースも頂く。
それでもまだ腹が減るので蜆の味噌汁とご飯、スクランブルエッグ、納豆まで頂いてしまった。
a0196565_1429281.jpg


窓から和田川越しに新緑の山を望む。
a0196565_1430747.jpg

朝錬中のかみさん
a0196565_14303221.jpg


朝っぱらから人の家でまったりし過ぎの感があったがボンクラ夫婦はお構いなし。
10時前にようやく重い腰を上げ真川上流へ山菜取りに出掛けるが山が雪で崩され斜度が増して危険な状態にも関わらずウドに目がくらみ崖を下るも進退窮まり転落寸前で林道に這い上がった。
山菜ショベルで足場のステップを切りながら脳裏をよぎったのは、
「山菜取りの中年男性滑落重態。」の記事が明日の朝刊に・・・。
山菜やコケ取りくらいでアホナことやっとっちゃダメやわな。
※白出最新情報
火曜日スコットが降りた時の状況は、小屋からセバ谷までは完全氷結状態で横滑りオンリー、以下荷継ぎ沢まではデブリで雪面は荒れ、滝は通過不能、岩切より下は例年通りデブリがかなり凄いとのこと。

[PR]
a0196565_2131130.jpg


山菜の様子見に

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


高岡の西方に位置する標高千メートル未満の里山を西山と呼ぶ。
今日は五位ダム奥の最終集落沢川(SOGOと呼ぶ)の奥へ。
いつものところでまだ伸び切らぬブットイ蕨、伸びたフキノトウを採取。
見上げるとコシアブラが丁度いい加減。
いつもは伸び過ぎているタランボが思いのほか良い状態だ。
ところどころ残雪が見られる杣道をのんびり散策がてらコシアブラ取り。
海が見える良いところまで歩き新しい道を探検。
こちらもなかなか良いところだった。
里山とはいえまだ4月初旬の感。
温暖化はどうなったのだろう。
a0196565_21391782.jpg

a0196565_21393335.jpg

[PR]