熱成型

a0196565_2143748.jpg


先日TelemarkPyreneesで3万で買ったブーツのインナーを焼いてきた。




始めは家の蓄暖と千ワットドライヤーで焼いてやろうと考えていたがまてまてとスポーツオーソリティに電話。
こちらでは焼いておりませんとのこと。
ならばアルペン。
サロモンのマシンで良ければ千五十円で焼くとの返事。
仕事終えて駆けつければ電話で応対したおにいさんが応対してくれた。
山スキー用と分かって色々話してくる。
インソール入れると絶対いいですよと試し履きやら色々一生懸命説明してくれて、そもそも安かったのもあったが目の輝きに惚れちゃってお買い上げ。
彼自身スキーが大好きなんだろう。
他の客そっちのけでの応対に千円の客も申し訳ないでしょう。
店も明るく足元も悪い中お客さんも大勢来ていた。
昔高岡に好日山荘が有った頃を思い出しながら久々に気持ちの良い買物だった。

肝心の熱成型だが、まず革靴サイズ26.5cmだがDYNAFITはタイトな作りなのでシェルサイズは1サイズ上の27.5cmを購入。
焼かずに履いてもよいがつま先が当たるのと若干巾が狭く長時間履くのはややきつい。
よって厚手の靴下を履いてつま先カップを一枚かませることにした。
ここで若いにいちゃんのアドバイス。
「土踏まずのアーチを上げましょう!せっかく焼くならインソールでしょ!」
当然足裏の全長が短くなるが長時間歩くには不安もあった、しかしモノは試し。
結果バッチリ!
全長、幅ともにジャストフィット!
あとは履いてみるだけだが今までの経験から全く問題ないどころか快適なこと間違いないでしょうね。
[PR]
by arzarez | 2012-01-27 22:02 | 山道具