「ほっ」と。キャンペーン

妙高外輪山 三田原山から池ノ峰



昨日の映像をまとめてみました。
切り張りだけですが様子は分かると思います。



以前から懸案のFTのベースレイヤーの話。
モンベルの下着にFTのベースレイヤーを重ねるようになってからですが、汗を掻くと張り付いたようになり足上げが酷かったので、濡れ戻りしないという本来の性能が発揮できていないのではと昨日、一昨日と履かずに試してみました。

結果は湿度高目の日照岳でフルラッセルでも乾燥してる三田原でも一枚履きで十分暖かく快適。
わしの場合、綿無しゴアパンツの下はモンベルのエクスペディション一枚のみですが休憩時も寒さを感じることもなく吸湿放湿も十分です。
この下着、製品説明(こちら)には保温構造と速乾性能が謳われています。
最終的には一巡りしてまたここへ戻ったということですがモンベルのエクスペディションは優れていると再認識すると共に回り道は長過ぎたなと大いに反省(汗
快適性という面では静電気対策も重要。アウターなどほとんどが化繊なので下着にウールとかと合わせないことです。
静電気について(参考)


山では如何に装備点数を減らし軽量化するかが重要ですが着ているものが快適かどうかが一番重要なので正直試してみてよかったと思います。
信じる者は救われると言いますけど厳寒の山で祈ってても凍死するだけ。
メーカーの言い分もありますが自分で試すことが大切ですね。改めて反省です。

昼食にカシミールカレーを作りバスマティ米を炊く。
ぱらぱらしていてあいそんない感じだが日本の米と食べ比べると香りが良く味が淡白な分とてもカレーに合うことが分かる。
a0196565_20173833.jpg

[PR]