紅葉の山之村

a0196565_647093.jpg

トンネル上部から南俣山方向

涸沢が駄目とか弥陀ヶ原が終わったとか言うが、本来ならもっと身近なところに美しい景色があったりする。思い付きで出掛けた山之村、双六渓谷に入ると既に紅葉が始まっていた。金木戸分岐からぐんぐん高度を上げると桑崎山南斜面の美しいこと。鮮やかなカラーボールを積んだような山肌がグレーの空のトーンに映える。青空のぴーかんより雨上がりの曇り空のほうが絶対に美しいと思うが人様はどうなのだろう。
山吹峠辺りで盛りを迎えているが、村内はまだ八分程度と今週末辺りが見頃だろうか。紅葉に染まった山之村は頭が痛くなるほど色で溢れかえる。道の駅には冬茸も並び始め秋真っ盛りという感じだった。

朝トレ7.5km、MAX130、AVE117、1:02:30、591kcal



紅葉を見ると誰もが同じように綺麗と思うのはなぜだろう。DNAがそうさせているとすると何を守るため?残そうとする?ためなのだろうか。

同じくトンネル上部夏道から大規模林道山之村方向
a0196565_6504079.jpg

a0196565_651197.jpg

まだ紅葉には少し早い村内
a0196565_651221.jpg

[PR]
by arzarez | 2011-10-17 06:55 | 写真