「ほっ」と。キャンペーン

Kchibo KK-D220

チャイナモールで山で使う中国製收音机を注文

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村




凱隆/Kchibo KK-D220ラジオ
デジタル表示
最新DSPプロセッサー贈呈もと機イヤホン凯隆/Kchibo KK-D220收音机
数码显示 最新DSP处理器 送原机耳机
価格 1,664円 135.31元
色分類 真珠白

商品価格は、お支払い方法が商品代引の場合は日本円で表示された金額、お支払い方法がクレジットカード決済の場合は人民元で表示された金額となります。
クレジットカード決済の場合、商品価格は表示されている人民元の金額をカード会社が設定する為替レートにより日本円に換算した金額となり、上記に表示されている日本円の金額とは異なります。
詳しくは、為替レートについてをご確認ください。

チャイナモール



購入価格の他には送料がプラスされる
大体1995H$でヤマト国際便着払いで届くとのこと
日本では製造されていないオールバンドDSP携帯ラジオが
なんと3千円程度で買えるのだ
あとは無事届くのを待つだけ

購入にあたり色々考えたが山で使うので以下事項を念頭にチョイス
・MW(中波)の感度が良いこと
・スピーカーで聴けること
・軽いこと
・短波放送が入ること


念のためネットで事前にインプレを調べたが
一件しか発見できず
それも差し障りのない内容で
肝心の感度や音質に触れてないものだった
まぁ安いものだし初チャイナモールなので勉強と思えばよい

使い道は基本ノー天気おやじなので
天気図を描くためではない(きっぱり)
いや、たとえ書いても予報は出来ないだろう(する気もないし)
それよりも本能といおうか勘というか
(ただ無闇にだが)長年生きてきたので
NHK第二の天気予報を聴けば大体のことはわかるのだ(と思っている)
実際本音を言えば寝る前に落語やトーク番組が楽しく聴けれよし
間違えて吹雪になろうが大寒波がこようが近代装備の敵じゃなし
ラジオごときで生死が左右されることもない
そんなこんなで本間は適当に選んだのだった

さて、短波放送ときけば懐かしく思う方も多いだろう
1970年代一大ブームとなったBCLブームが懐かしい
せっかく山の上という受信状態の良いところだし
世界中の放送を聴くチャンスを逃す手はない
とにかく久しぶりの電波モノ
子供の頃電気屋の店頭で眺めるだけで
わくわくしたあの純粋だった頃の気持ちが蘇る
[PR]