GW後半2000mシリーズ その3 剣御前

a0196565_1603370.jpg


馬場島から立山川を遡り室堂乗越へ更に・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


馬場島の標高は760m、室堂乗越が2350m。
二千メートルに少し足りないので御前小屋まで上がる計画を立てる。
仕事でも、趣味でも、生活習慣でも、何にでも目標はあるものだ。
馬鹿らしいことかもしれないが目標を立てた者を笑ってはいけない。
本人は至ってまじめなのである。

今日も精神は充実し密かに燃えている。
いざ、出発。
毛勝谷付近で先行2名に追い付く、つぼだと思っていたらスキーヤーだった。
しかも若い!
「お先」と言ってあとで後悔。(当然抜き返された)
彼らとはルートを変え忠実に鏡谷から室堂乗越へ上がる。
最後は尺取虫状態、もうへろへろ。
明らかに毛勝と大日が効いているぞ。
脚が前に出ないがそれでも無理あんかす上を目指す。
ここでへこたれては来た意味がない。

カタツムリ状態でうねうねと雷鳥坂へ出てしばらく歩いたところできんちゃん発見。
ウエアと体型、相貌で一発ね。
挨拶を交わすが腰が上がらないので最後尾につけて亀歩きを通す。
なんとか御前小屋についたと思ったらきんちゃんに呼び付けられる。
なにかと思えば怪人ガッパさん登場です。
握手を交わすと隣にはしゅんちゃんも。
ありゃありゃ、いい年のおっさんが3人も揃いました。
きんちゃんが並んでる僕らを見てひとこと、「濃い!」
いや、そうじゃなく「くどい!」と思うのですが。
とにかく記念撮影したりした後は剣沢へお仕事に行かれる3人を見送り下山です。

使い切った脚を酷使し下る。
どこまでも腐ったずぼ雪に苦しめられるが気分は最高。
一人っきりで荒々しい立山川を下るのは気分が良い。
堰堤が現れたらもうすぐ終点だ。
林道も滑り最後の橋で板を脱ぎあとは車まで数百メートル歩くだけ。
へとへとになって無事到着。
今日も大満足の山行でした。

所要時間8時間11分、距離21.98km、標高差2560m?これは機械のミスでしょう。
てことで、本日もきっかり二千メートル上る!
a0196565_1605065.jpg
a0196565_16168.jpg
a0196565_1612271.jpg

[PR]