☆速報☆ 時期外れ新雪の北ノ俣岳

a0196565_16411870.jpg


4月29日~30日、3名で雪洞準備を整えて。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


a0196565_173829.jpg

a0196565_1733253.jpg


融雪最終地点には車が9台。
通行止めの大規模林道和佐府橋よりおよそ1.5km地点で残雪により林道が封鎖されトンネルまで1時間半弱の林道歩きを強いられる。
初っ端から厳しい仕打ちだが途中から板を履けたのが幸い。
a0196565_15494172.jpg

ようやくトンネルが見えてきた。
a0196565_15503990.jpg

雪量は当然問題なくトンネル右手尾根からガンガン上がる。
シールが良く効きクトーもいらないほどだ。
a0196565_15513991.jpg


a0196565_1553275.jpg

神岡新道分岐辺りから曇り始める。
a0196565_1554254.jpg

北ノ俣、黒五の稜線はガスに包まれる。
a0196565_15562726.jpg


a0196565_15565590.jpg

他のパーティーを抜き2番手で避難小屋に到着。
先行のスプリットボードのパーティーは黒五冬期小屋まで頑張ると少し休み出発していった。
とりあえず水を掘り出しスナップエンドウを茹で一杯♪
a0196565_15571426.jpg

二人も無事到着し乾杯。
その間他パーティーが小屋の状況を尋ねてきたがテントを持ってるなら張ってほしいと頼む。
最終的にこの夜は8名の宿泊となりほぼ満杯。
ちなみに過去の記録は16名とか。
それじゃ寝れんよ。
この日は小屋の周辺には大小7,8張りのテントが立った。
a0196565_15594914.jpg


翌日は4時40分フル装備で出発。
天候が問題なければ黒五を踏んで五郎沢でビバークの予定。
早立ちかと思っていたがしんがりから3番手。
皆さん気合入ってます。
a0196565_162577.jpg


a0196565_1632268.jpg

a0196565_1641862.jpg

富山の名峰鍬崎山を見下ろす。
a0196565_165242.jpg

大日岳がガスに薄っすらと確認できる。
a0196565_166127.jpg

バックに有峰湖。
a0196565_1672039.jpg

稜線は暴風が吹き荒れ好天の兆しは見えない。
太郎平小屋へはいることも考えたが明日回復する保証もなくきっぱり下山とすることとした。
a0196565_16414812.jpg

下りは軽くパックされたこの時期としては極めて異例上質の新雪を頂く。
ロングターンを大斜面に刻み込んだ。
【写真はありません】
雪質ばっちり雪量豊富で帰りは早い。
a0196565_1610491.jpg

a0196565_16105065.jpg

帰りはふきのとうを摘みながらのんびり下山。
山之村道の駅に寄り山之村定食を頂き、栃の実クッキー、椎茸を土産に。
時間も早いし連休中日、久しぶりに割石温泉でゆっくりして帰着した。
フル装備一泊で山頂までピストン出来たことに大満足の山行となった。
a0196565_1622227.jpg

[PR]