日照岳

a0196565_16463015.jpg

マツさんに誘われトヨさんを誘って日照岳

人気ブログランキングへ




マツさんから日照どうかね?とお誘い。
二つ返事でOKでトヨさんにも声掛けておっさん3人レッツらゴー!

朝方集合時間に余裕を持って出たつもりが
国道で2台の車に前をふさがれ
マックでコーヒーを買おうとしたら、
そのうちの遅い一台が先に入り注文もモタモタしてやたら時間が掛かり、
イライラするが
それでもギリギリ道の駅に飛び込んでまんずセーフ。

雨の高速をとろとろ走り白川郷でICゲートが開かない
何かと思えば入るときにデータが書き込まれなかったことによるトラブルだとさ。
こんなこと初めてですよ。
珍しいねぇ。
おじいちゃんにレジでデータを打ち込んでもらい無事解決し
マツさんに少し遅れると連絡を入れコンビニで買物。

取り付きに着くと早速準備を整えぐらりぐらり歩き出す。
アメダス白川を確認すると一日で20cm沈み込んでいたので期待してたのだが
案の定くるぶしから膝下程度と読みはバッチリ歩きやすい。
途中ちょこちょこおにぎり休憩やバナナ休憩を入れながら順調に高度を稼ぐ。
今日も誰も来ないようだね。
雪も良いし狙い目も良し。

4時間ちょいで山頂ゲット。
久々にラーメン作ってると男女ペア到着。
若いおにいちゃん
「トレースありがとうございました!」
わたし
「おいおい、もう少し早く出ろよな。」
と軽いイヤミジャブ(笑)
でも基本自分でラッセルしないと運動にならないし内心ホッとしているのだよ。
彼ら岐阜からだとさ。
山岳会の名前聞きましたけど忘れちゃいました。

さて、腹も膨れたし行きますか!
ガスと小雪の降る中をバヒューーーンと飛んでゆく。
途中で後から来たくせに黙って先に下りやがったおばさんを差す。
にいちゃんおいてけぼりはないだろ、と忠告すると
遅いからいいの。だってさ。
こんなのあり?
信じられんね。
このおばさん、ちょこまかジグを切って一人黙々と楽しんでおられました。

まあ人のことはいい。
どんどん行きますぞ!
どひゅーんと斜面に飛び込む。
ぶっ飛ばす。
日照名物急斜面の藪斜面は底付き無しの極上パウダー。
トヨさんひゃっほひゃっほと嬉しそう。
粉が飛び散って胸から頭から真っ白け。
マツさんちょっと足に来てるか苦しそうな場面も。
それでも最後まで楽しく滑って1時間掛からず下山と相成り候。
いや~無条件に楽しかった~。
気分もよし!

帰りは白川の道の駅で60円の団子を食った。
マツさんの蕎麦も美味そうだったが我慢の子。
マジに大正解の大当たりの日照岳でした。
またイカンマイケ!

今夜の晩飯は約束どおり秋吉。
寒いのでまずは喉越しの大瓶をやっつけて
やっぱ熱燗でしょ。
いつもの上戸綾ちゃん似の子がフロアサービスで
大柄な中国からの留学生がカウンターでした。
日本語も上手で良かったですよ。
美味しく頂いて今夜は5.6K円
安くて美味しい晩飯でした。

SKI:Dynafit-STORK182cm
BINDING:Dynafit-TLTvertical nonbrake
BOOTS:Garmont Master Light
[PR]